ローヤルゼリーを摂取するときの注意事項は?

ローヤルゼリーは健康や美容に良いとされている、様々な有効成分が含まれています。
薬品では無く、健康食品という位置づけであるため、過剰に敏感になる必要はありませんが、やはり摂取する上で知っておいていただきたい注意事項があります。
どのようなことなのでしょうか。

まず、ローヤルゼリーはミツバチが植物などから集めてきた蜜などを、身体の中で生成したものです。
そのため、花粉症をはじめとしたアレルギーを持っている方は、摂取することでアレルギー反応が出ることがあります。
ミツバチは、どの植物から蜜などを採取しているかもわかりませんし、自然のものですから、そういった意味では初めて摂取するというときは、少量ずつから摂取をはじめるようにした方が安心ですね。
また、喘息やアトピーといった、強いアレルギーを持っている方は、事前にかかりつけ医に相談しておくとより安心です。
ローヤルゼリー自体は、自律神経を正常に整える作用があり、身体の免疫力をアップさせてくれるために、アレルギーの改善にも効果が期待できます。
特に近年では、アレルギー症状が出づらいローヤルゼリー製品が開発されるようになってきたため、心配な方はそういったものを利用するのも良いですね。

薬との飲み合わせですが、「ワルファンカリウム」という成分を含む薬を服用している方は、ローヤルゼリーの摂取を控えるか、医師に相談したほうが良いとされています。
ローヤルゼリーは、ワルファンカリウムの効果を強めてしまう効果があります。
そのため、ローヤルゼリーと併用することで、出血が止まりにくくなるという症状が起こります。
一度、ご自身の服用している薬の成分をチェックしてみましょう。
基本的には、健康食品ということですので、薬の飲み合わせを心配する必要はありませんので、前述した成分だけ気を付けておけば大丈夫でしょう。

ローヤルゼリー製品には、摂取目安量がそれぞれ定められています。
様々な効果が期待できるために、多めに摂取して効果を増幅させたいと思う方もいるかもしれませんが、過剰摂取はやはり良くありません。
過剰摂取することで、体調を崩してしまうこともありますから、必ず目安量を守るようにしましょう。
また、過剰摂取しても、効果が増幅するわけではありませんから、もったいないだけです。
少量を長期間にわたって飲み続けたほうが、ずっと高い効果が得られますよ。
いかがでしょうか?注意事項を守り、ローヤルゼリーを正しく安全に摂取しましょう。